スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「連帯保証人」(双葉社)

rentai.jpg

                  ■この本をお買い上げになるには●こちら●から

■主な書評・書籍紹介記事
日刊ゲンダイ」2009年1月9日付読書面

[内容紹介]
ある日、高校教師の雄策のもとに消費者金融から一本の電話がかかってきた。家庭の事情で必要だからと頼まれ、愛人・柊子の借金の連帯保証人になっていた雄策だが、柊子の返済が滞っており、連絡もつかなくなっているという。雄策は柊子のマンションに向かうが、すでにもぬけの殻だった。何故、彼女は何も言わずに消えたのか? 東京から四国、大阪と住民票や戸籍謄本をもとに柊子の足跡を追う雄策は、予想もしなかった柊子の過去を知ることになる―。

                  ■立ち読みは●こちら●から  

【詳細目次】
第一章 消えた女
第二章 哀しむ女
第三章 逃げる女
第四章 騙す女
終章

【書誌データ】
○発行元 双葉社
○刊行日 2008年11月19日
○版型 四六版ハードカバー    
○装丁 重原 隆
○編集担当 宮澤 震(双葉社)
○エージェント 栂井理恵(アップルシードエージェンシー
○定価 1680円(本体1600円)
ISBN 978-4-575-23646-0
スポンサーサイト
[ 2009/02/09 15:03 ] 書誌データ | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

来訪者数
松井計のプロフィール

松井 計

1958年7月5日生まれ。大学卒業後、英語講師、古書店店主などの職を経験。1995年7月短編戦記小説集「血戦! 帝国艦隊進撃ス――零戦隊激闘記」を松井永人名義で刊行、文筆生活に入る。2001年幻冬舎より刊行した「ホームレス作家」から筆名を本名に戻し、以降は松井計の名前で活動、現在に至る。趣味は野球、酒、猫。社団法人・日本文藝家協会会員。

メールフォーム
松井計への仕事のご注文は、松井計事務所にご連絡ください。下のアイコンをクリックすると、メールフォームが開きます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。