スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

倅のことなど

●夕方から、倅が持病の喘息で入院中の病院へ行き、面会時間の最後まで彼に付き添う。倅の入院は今回で二度目。今日は体調もほとんど回復しており、明日の午後3時に無事、退院できる運びとなった。とりあえずは一安心。が、明日から寒さが厳しくなる由で、当面は気をつけてやらないといけないと思う。

●医者は、退院してもしばらく学校を休んだほうがいいかも知れないというのだが、倅は、どうしても月曜から登校したいという。彼は学校が大好きなのだ。できるだけ無理はさせたくないが、まずは明日の体調を見てからということになるだろう。とにかく、健康を回復することが一番だ。元気でありさえすれば何でもできる。倅よ、無理をせず、焦らず、病気を治そうな。

●世間を騒がせている田母神前航空幕僚長の論文を読む。なんじゃ、これは? よくこんな内容で最優秀賞を取れたものだ。政府見解に反する論文を、昔風の呼び方をすれば、空軍大将、参謀次長の地位にあるエリート軍人が書いたというから、どれほど危険な内容かと思っていたら、新橋辺りの、オヤジさん御用達の居酒屋へ行けばいつでも聞けるような内容で拍子抜け。特に、真珠湾奇襲作戦に関する陰謀史観など<論文>と呼ぶにすら値せぬ。こんなことで日本は大丈夫なんだろうか。

●近々、私にとって初めての対談本が出る。そのゲラが届いているので、今夜、朱を入れる予定でいたのだが、さすがに疲労がひどい。軽く寝酒を飲んでから横になり、ゲラ直しは明日に回すことにする。
スポンサーサイト
[ 2008/11/09 04:03 ] 親ばか | TB(-) | CM(-)
来訪者数
松井計のプロフィール

松井 計

1958年7月5日生まれ。大学卒業後、英語講師、古書店店主などの職を経験。1995年7月短編戦記小説集「血戦! 帝国艦隊進撃ス――零戦隊激闘記」を松井永人名義で刊行、文筆生活に入る。2001年幻冬舎より刊行した「ホームレス作家」から筆名を本名に戻し、以降は松井計の名前で活動、現在に至る。趣味は野球、酒、猫。社団法人・日本文藝家協会会員。

メールフォーム
松井計への仕事のご注文は、松井計事務所にご連絡ください。下のアイコンをクリックすると、メールフォームが開きます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。