スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

暑い!

 暑い。それにしても暑い。東京の、この蒸し暑さはいったい何だ。これではもう、人間がまともに暮らせる街ではなくなりつつあるではないか。まさに、ヒートアイランド現象も末期的段階なのだろう。私が、特に、東京の夏がひどく蒸し暑くなってきたのを実感したのは、確か、2000年くらいからだったと思う。それ以前も、年々、蒸し暑くなってくる感覚はあったが、今ほどひどくはなかった。

 今、世間では、CO2の排出による地球温暖化が大問題として取り沙汰されている。実は、私は、CO2による温暖化現象の理論については、些か、疑問がありはするのだが、まあ、この問題も重要な問題には違いなかろう。 しかし、この東京の暑さと、CO2排出による地球温暖化現象をイコールで考えるのは、間違っている。ヒートアイランド現象とCO2の問題は、分けて考えないと、東京の亜熱帯化を防ぐことはできない。だいたい、この東京のとんでもない暑さは、都市計画の不在によるものだ。東京は、海に面した街だから、都市計画一つで、ヒートアイランド現象を解決できるはずなのだ。

 ここのところ、経済にしても、文化にしても、<より大きなこと>を考え、語るのがこの国の流行である。そういうことにも、それなりの価値はあるのだろうが、当然、反作用として<日々の暮らし>がお留守になる弊害が出てくる。

 天下国家ばかり語っても仕方がない。まずは、この東京の蒸し暑さをどうにかしてくれ。せっかく、石原さんという超強権的な男が都知事を務めているのだから、こんなときにこそ、リーダーシップを発揮して、<ヒートアイランド現象対策条例>でも作ったらどうか。開催地に指名されるはずのない東京オリンピックの問題で、口汚く宮内庁に噛み付くばかりが能ではあるまいに。

 風の通り道を塞がないように、新築のビルの配置を規制するとか、ビルの屋上の緑化を義務付ける程度のことで、東京の夏は、もっとずっと過ごしやすくなると思うのだが。問題は、<都市計画>である。私は何も、都市の貌までお上に決めて欲しい、といっているわけではない。せめて、都民が普通に暮らせる程度の、都市計画は必要だろう、といっているのだ。東京湾近くの、無秩序なビルの乱立を見よ!

 都では一応、新築ないし増改築のビルには、屋上の緑化を義務付けている。また、緑地公園を多く作るなどの方針を打ち出してもいる。しかし、この東京の街に、既設のビルが、いったい、何棟あると思っているのか。そちらのほうは、緑化する場合には補助金を出すそうだが、その程度のことで、東京のビルの屋上がすべて、緑化されるとも思えない。

 また、都の姿勢における大問題は、ヒートアイランド現象対策が、様々な条例にまたがっていることである。新築ビルの屋上緑化と、緑地公園の増設は、違う条例で定められているのだ。それでは、<ヒートアイランド現象を解決する>という一貫した姿勢とはいえまい。ここは、包括的な<ヒートアイランド現象対策条例>が必要だ。

 この東京の暑さたるや、もはや尋常ではない。実際、私も昨年の7月には、熱中症で倒れて死にかけた。その経緯については、今月25日発売の「クロワッサン」738号マガジンハウス)の、「なんだかんだの、病気自慢」のコーナーに詳しく書いたから、そちらを読んで欲しいが、普通に暮らしているだけで、体をやられてしまうような都市は、もはや都市とはいえない。緊急の対策が必要なことは、論をまたないだろう。東京は、日本の首都であり、世界的大都市である前に、フツーの人間が、フツーに暮らす街だという意識が必要だ。

sekai-tachi.jpg
    ■新刊「立ち上がる人たち」(世界文化社)発売中! 購入は●こちら●

f23.jpg
    ■「家に帰らない男たち」(扶桑社新書)を購入するには●こちら●
スポンサーサイト
[ 2008/07/16 14:36 ] 日常生活 | TB(-) | CM(-)
来訪者数
松井計のプロフィール

松井 計

1958年7月5日生まれ。大学卒業後、英語講師、古書店店主などの職を経験。1995年7月短編戦記小説集「血戦! 帝国艦隊進撃ス――零戦隊激闘記」を松井永人名義で刊行、文筆生活に入る。2001年幻冬舎より刊行した「ホームレス作家」から筆名を本名に戻し、以降は松井計の名前で活動、現在に至る。趣味は野球、酒、猫。社団法人・日本文藝家協会会員。

メールフォーム
松井計への仕事のご注文は、松井計事務所にご連絡ください。下のアイコンをクリックすると、メールフォームが開きます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。