スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新刊情報&雑誌掲載のお知らせ

 多忙にかまけているうち、このブログの更新を怠ってしまい、気がつけばもう1月も下旬である。読者の皆様、申し訳ございません。

 さて、本日は、新刊の予定と、雑誌掲載情報の告知です。

【雑誌掲載情報】

 2月4日(月)発売の『週刊現代』(講談社)に、松井計のインタビュー記事が掲載されます。

【新刊のお知らせ】

 東京23区内の大型書店は2月28日、その他の地区は3月1日、扶桑社から書下ろしルポルタージュ「家に帰らない男たち」が刊行されます。この作品は、扶桑社新書創刊1周年記念ラインナップの1冊として書下ろしたものです。
※定価、詳細な章立てなどは、後日、改めて告知致します。

 尚、5月には書下し小説の刊行も決定しており、今年は例年にも増して多くの作品を読者諸賢にお届けする予定です。また、本ブログも頻繁に更新し、私の日常生活や折りに触れて考えたことなどを、広く皆様にお伝えしたいと考えています。それでは皆様、本年もなにとぞ、よろしくお願い致します。
スポンサーサイト
[ 2008/01/25 13:58 ] 書籍 | TB(-) | CM(-)
来訪者数
松井計のプロフィール

松井 計

1958年7月5日生まれ。大学卒業後、英語講師、古書店店主などの職を経験。1995年7月短編戦記小説集「血戦! 帝国艦隊進撃ス――零戦隊激闘記」を松井永人名義で刊行、文筆生活に入る。2001年幻冬舎より刊行した「ホームレス作家」から筆名を本名に戻し、以降は松井計の名前で活動、現在に至る。趣味は野球、酒、猫。社団法人・日本文藝家協会会員。

メールフォーム
松井計への仕事のご注文は、松井計事務所にご連絡ください。下のアイコンをクリックすると、メールフォームが開きます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。