スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

文庫版「ホームレス作家」(幻冬舎アウトロー文庫)

sakkab


購入はこちらへ

「ホームレス作家」の文庫版です。解説は、共同通信配信の「ホームレス作家」の書評に感銘を受けた松井計が、特に小嵐九八郎氏にお願いしました。巻末に、新稿として「文庫版あとがき」を付しています。

【詳細目次】

序章 路上に出る日

第一章 喪失

・公団住宅を強制退去になる
・路上で煙草を拾う
・新宿から歩いて吉祥寺へ
・私と妻は一度も逢わずに結婚した
・<良人失格>、<父親失格>
・度重なる引越しによる重圧
・図書館で眠ろうとしたが……
・パック酒で暖を取る

第二章 彷徨

・注文原稿が没になる
・出版社でのアルバイトが決まる
・ケースワーカーとのトラブル
・新宿ホームレス生活
・またしても企画中止

第三章 暗転

・吉祥寺で殴られ屋を始める
・仮眠は電車の中で
・妻子との面会を禁じられる
・私が娘を虐待?
・アルバイト先を首になる
・都立大学前で逢った元社長ホームレス

第四章 光明

・新しい出発
・不思議な出会い
・中野での路上生活
・妻子との再会
・路上生活の終わり
・妻の出奔
・そして、再び路上へ

年表
あとがき
文庫版あとがき
解説 小嵐九八郎 

○発行元 幻冬舎
○編集担当 芝田 暁
○装丁   矢島高光
○版型 文庫版
○本体価格 600円
○刊行年月日 2002年12月25日
ISBN4-344-40311-8
スポンサーサイト
[ 2006/06/14 15:03 ] 書誌データ | TB(-) | CM(-)
来訪者数
松井計のプロフィール

松井 計

1958年7月5日生まれ。大学卒業後、英語講師、古書店店主などの職を経験。1995年7月短編戦記小説集「血戦! 帝国艦隊進撃ス――零戦隊激闘記」を松井永人名義で刊行、文筆生活に入る。2001年幻冬舎より刊行した「ホームレス作家」から筆名を本名に戻し、以降は松井計の名前で活動、現在に至る。趣味は野球、酒、猫。社団法人・日本文藝家協会会員。

メールフォーム
松井計への仕事のご注文は、松井計事務所にご連絡ください。下のアイコンをクリックすると、メールフォームが開きます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。