スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

春の日の長距離散歩

上北沢の自宅を出発



都立中部精神保険福祉センターの桜。



京王線上北沢駅前の桜も満開。



京王線桜上水駅近くの桜も綺麗ですね。



しばらく歩いて北沢川緑道へ。ソメイヨシノもいいですが、コヒガンザクラもいいですね。



北沢川緑道のソメイヨシノはだいぶ散って、葉桜になりかけてました。



北沢川緑道にある斎藤茂吉の歌碑。



同じく北沢川緑道。こちらは坂口安吾の文学碑。代沢小学校の敷地内にあります。碑文には、安吾の随筆『風と光と二十の私』の一節から、「人間の尊さは自分を苦しめるところにある」と刻まれています。

碑の両脇にある煉瓦製の門柱は、後に安吾が住んだ<蒲田の家>から移設されたもの。



猫だまりもあったりして……。



こちらは横光利一の文学顕彰碑。碑の下に見える石畳は、横光家の門から玄関までに敷いてあった石畳を移設したもの。



北沢川緑道を抜けてまた、しばらく歩き目黒川へ。



こちらは、目黒川を逆方向から。正面に見える背の高いビルは東横線中目黒駅近くのタワーマンションです。



目黒川沿いを桜を愛でながら歩いて、終点は品川区役所前にあるしながわ中央公園。

途中、何度かの休憩を挟み、約4時間の散歩でした。
スポンサーサイト
[ 2014/04/06 00:28 ] 未分類 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

来訪者数
松井計のプロフィール

松井 計

1958年7月5日生まれ。大学卒業後、英語講師、古書店店主などの職を経験。1995年7月短編戦記小説集「血戦! 帝国艦隊進撃ス――零戦隊激闘記」を松井永人名義で刊行、文筆生活に入る。2001年幻冬舎より刊行した「ホームレス作家」から筆名を本名に戻し、以降は松井計の名前で活動、現在に至る。趣味は野球、酒、猫。社団法人・日本文藝家協会会員。

メールフォーム
松井計への仕事のご注文は、松井計事務所にご連絡ください。下のアイコンをクリックすると、メールフォームが開きます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。